スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<ライブドア公判>堀江前社長粉飾仕組み認識 宮内被告指摘

 証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(33)の第5回公判が15日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)であり、前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)=分離公判中=が証人出廷した。宮内被告は、03年秋にLDが株式交換で企業買収するのに伴い、資金調達のため堀江前社長の保有するLD株を借り受けて売却する手法について「堀江に報告された」と証言。粉飾決算につながる仕組みを堀江前社長が認識していたと指摘した。

 宮内被告の証人尋問はこの日が初めて。自身の公判では起訴事実を大筋で認め、堀江前社長の粉飾への関与について「事前に報告し、了承を得ていた」と述べていた。

 この日、宮内被告は、携帯電話販売会社「クラサワコミュニケーションズ」の買収前、投資事業組合(ファンド)を介在させてLD株を売却する仕組みを、野口英昭エイチ・エス証券元副社長(自殺)が提案したと証言。「誰が株を貸しているか分からないようにした方が市場からの悪影響もないと提案した。提案が報告された03年9、10月ごろのLD定例会議には堀江前社長も出席していた」と述べた。【篠田航一】

 午前10時、東京地裁104号法廷。堀江前社長は初公判から着用し続けているスーツにグレーのネクタイ姿。宮内被告が入廷して証言台に進んだ際、2人は互いの顔をちらりと見た。直接会うのは1月の逮捕前以来。裁判長の方を向いて尋問に答えていく宮内被告は、堀江前社長のことを「堀江」と呼んだ。前社長は腕を組んだり、メモを取りながら見守った。

 「自分の責任にして堀江を守ろう」。1月の強制捜査後、宮内被告は元幹部に呼び掛けた。しかし、堀江前社長が保身の態度を見せたため、「うそをついてまで守ることはない」と決別を宣言。宮内被告自身の公判で「M&A(企業の合併・買収)に関して堀江前社長に一番発言権があった」と証言した。証人出廷については関係者に「淡々とやるしかない」と話していたという。

 一方、堀江前社長は、宮内被告らについて、周囲に語ることはないという。弁護側は4日の初公判の冒頭陳述で、昨年暮れの宴席で宮内被告が「LDはおれの会社だよな」と堀江前社長に言い、前社長は「僕は表の顔としてPR活動頑張ります」と答えたというエピソードを紹介。「車の両輪として実質的に対等の立場。(事件に問われた)ファイナンス部門は宮内被告が担当していた」と指摘した。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=88011&media_id=2

結果が早く出て欲しいです。


応援ポチッ宜しくですm(_ _)m
人気blogランキング




スポンサーサイト

Comment

どうなんですかね?
実刑に成っちゃうのかな・・
実刑だけはさけて欲しいですけど。。難しいのかな
Secre

ClockLink.com

プロフィール

タッキー@ほったらかしでアホリ☆彡

Author:タッキー@ほったらかしでアホリ☆彡












アクセスランキング

足あと

Research Artisan

インフォトップランキング

インフォカートランキング

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

livedoor ピクス

ネコ温度計

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

広告

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート Example:(88*31)

ブログ内検索

登録・解除フォーム

メルマガ登録・解除
中年オヤジのニャンちゅう生活してんねん
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

RSSフィード

アクセス解析

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。