スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<家庭教育>日本の父が子供と一緒の時間は6カ国中5番目

 日本の父親が平日に子どもと過ごす平均時間は3.1時間で、タイや米国など6カ国のうち韓国に次いで低いことが、国立女性教育会館の実施した「家庭教育に関する国際比較調査」で分かった。母親は7.6時間と6カ国中最長で、子どもとの接触時間の父母の差は4.5時間で最大。食事の世話をする父親の割合も10.1%で各国中最も低く、家事や育児が母親に偏りがちな傾向が鮮明に浮かんだ。

 調査は12歳以下の子どもと同居する日本、韓国、タイ、米国、フランス、スウェーデン各国の親約1000人ずつを対象に昨年3~6月に面接して行った。

 日本女性学習財団がほぼ同じ内容について94年に実施した調査(フランスの代わりに英国が対象)では、日本の父親が平日に子どもと過ごす時間は3.3時間で6カ国中最低で、今回さらに0.2時間減った。韓国が今回2.8時間だったため最下位は免れたが、5.9時間と最も長いタイのほぼ半分程度だ。

 94年に比べ、「子どもと接する時間が短い」と悩む父親は27.6%から41.3%に増えており、同会館は「子どもにもっと接したいのにできないという意識の表れ」と受け止めている。

 また、子どもを狙った犯罪の続発や生活苦を反映してか、子育ての悩みや問題点として「子どもの身の安全」を挙げる親が33.8%から46.9%に増加。経済的援助を求める親も31.0%から48.5%に増えた。

 しつけの面では5歳で「行儀よく食事ができる」割合が日本69.3%、韓国70.8%で、9割前後の他の4カ国に及ばなかった。「日常のあいさつができる」割合も日本は83.0%で最も低かった。15歳で「マナーを守ることができる」も9割台の各国に比べ日本は85.8%と最も低く、同会館は「全体的にしつけの達成度や子どもの自立が低い傾向が見られる」と分析している。【長尾真輔】


http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=67690&media_id=2

このニュースに関する日記を書いた人
http://news.mixi.jp/list_quote_diary.pl?id=67690

------------------------------------------------------

実質は、1時間くらいです。

なかには、一緒に過ごせれない日がある所もあります。



人気blogランキング955d2fc7.gifブログランキング・にほんブログ村へ
ねぇねぇ↑ ぽちっと ここ押してみて~(о´艸`)゚.+:
スポンサーサイト

Comment

Secre

ClockLink.com

プロフィール

タッキー@ほったらかしでアホリ☆彡

Author:タッキー@ほったらかしでアホリ☆彡












アクセスランキング

足あと

Research Artisan

インフォトップランキング

インフォカートランキング

リンク

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

livedoor ピクス

ネコ温度計

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

広告

SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート Example:(88*31)

ブログ内検索

登録・解除フォーム

メルマガ登録・解除
中年オヤジのニャンちゅう生活してんねん
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

RSSフィード

アクセス解析

アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。